スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17歳の夏 1

私が初めてパニック発作を起こしたのは、17歳の夏でした。

まぁ、パニック発作だと理解…?とゆうか、認めたのはもっと後なんですが。。

17歳の夏、私はプー太郎でした。

高校は一日も行かず辞め、やっとの思いで働き出したバイトも辞め、恋愛と遊びに夢中でした。

今まで以上に大好きな彼も出来て、お洒落、ダイエットに夢中になる日々。。。

そんなある日の事でした。。。

いつものように、彼の車の助手席に乗りお出掛けした帰り道の事でした。

もう少しで自宅に到着という時、本当にいきなりの事です。

急に足の先から頭のてっぺんまで、電流が流れたかのように

体がサワアァ-っと痺れるような感覚に襲われました。。。

うっっ。なんだこれ。。。。

と思うと同時に、さぁーっと血の気が引く感じがして

夏の暑さに火照った体が一瞬にして氷の用に冷え

血が抜かれるような感覚に陥りました。

と思ったら一瞬にして、炎の中に入れられたかの用に全身が熱くなり気絶する程の動機

今までに体験した事がない、なんと説明したらいいのかわからない程の吐き気、目眩に襲われました

「なんか体が変!!!」

とぶるぶる痺れ震える手を口元に持って行き叫びましたがもう限界。。。。。

まずい、吐く、倒れるっっ!!!!

と同時に自宅に到着。。。

やっとの思いでがくがく動かない足を無理矢理動かし車から降り

今にも体の何かが爆発して倒れてしまうんではないかとゆう恐怖と、動機と、眩暈と、吐き気で

朦朧とする意識の中やっとの思いで自宅に入りました。。。     続く

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

優

Author:優
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。